【東温市】新店舗「ameiro」のお菓子で日常にちょっぴり特別を!

スイーツ

菓子工房「ameiroあめいろ」は東温市の小さなお菓子屋さん。

2年ほど前、「ameiro」のお菓子が美味しいと聞いたことはあったのですが、あれよあれよと時は過ぎ・・・

やっと購入する事ができました。

というのも自宅工房での販売は毎週1日のみで、営業時間内に完売することもあるとの事でなかなか行けずにいました。

にしても、2年て・・・(笑)

そして初訪問からすぐ、2021年6月に新店舗をopenされました。

場所は愛大医学部近くのホットモット横。

道路沿いにライトブルーの素敵な扉のお店が目に入ります。

扉を開けると・・・

中も素敵!こじんまりした店内はアンティークっぽい雰囲気が漂っています。

マドレーヌの型抜きやフォークのプレートが可愛いですね。

壁やタイルまでこだわりが感じられます。

ライトグレーを基調にされた店内は、おしゃれだけどお菓子たちを邪魔しない落ち着いた空間です。

そんな空間にいろんな形のお皿に丁寧に並べられたお菓子たち。

色とりどりの可愛らしいお菓子たちは目にも楽しませてくれます。

丁寧に包んでいただき・・・

自宅で早速食べてみます。

スコーンはすごいボリューム。

こんもりとした形も可愛いです。

あんバターやラムレーズンがたっぷり。

見るだけでよだれもの・・・

「ameiro」のお菓子は松山市にある「カフェクレマ」の珈琲とも相性が良いと店内で販売されていましたが、今回は自宅のもので。

まず、スコーン自体がほんのり甘く、さらに全粒粉の香ばしさも感じられ・・・

さっくりしていて、軽い口当たり。

これに、たっぷりのあんことバターの塩気がとっても美味しくてびっくり。

ラムレーズンサンドは口に入れるとふわっとラム酒が香ります。

レーズンもゴロゴロ入って嬉しい美味しさ。

スコーンでこんなに美味しいと思ったの初めてかもしれません。

時々、スコーンが上顎あたりでひっついた感じになる事ってないですか?

あんな風に張り付くことは全くなく、ほんとにさくっさくと軽い。

また食べたいと思わせてくれるスコーンになりました。

そして、当日食べられないかもというおすすめなのが、プレーンタイプのスコーン。

サンドされたスコーンは当日中に食べないといけませんが、プレーンスコーンは冷凍保存が可能

冷凍保存・食べ方のカードもレジに置いてありました。

冷凍保存する時は・・・
  1. ラップに1つずつ包んでジップロックに入れて冷凍保存。
  2. 食べる際は、電子レンジ600w約10秒
  3. トースターで約1分半あたためる。

これで焼きたての美味しさが復活するよ!焦げやすいので、見守ってね!

クッキーは形も色もかわいいです。

コロンとクリームを絞ったようなメレンゲアソートはとっても美味。

シュワワ~とレモンが広がる爽やかさや、ベリーの甘酸っぱさが美味でした。

季節の素材にもこだわっているのかな、季節ごとのお菓子もあるようです。

紅茶のマドレーヌは口に入れるとふわっと香り、しっとりバターの風味も。

サイズは全体的に小さめでした。

そして「ameiro」のお菓子はフジグラン重信内にある「Maple Bric」(メープル ブリック)というお店でも購入できるんです。

「ベリーコロン」と「レモンコロン」という円柱のクリアボックスに入っているお菓子は見るだけでワクワク。

クッキーは見た目以上に入っていました。

詰め合わせBoxは自宅店舗に伺った時は、焼き菓子6種類入り・8種類入りの2種類でしたが、新店舗ではさらに大きなサイズも増え、プレゼント用途の幅も広がっています。

8種類入りBOXの中はこんな感じです。

6種類BOX

ちょっとした手土産にも、大切な贈り物にも喜ばれそうです。

この明るい黄色の包み紙も素敵でした。

東温市の小さなお菓子屋さん「ameiro」さんの紹介でした。ちょっぴり贅沢、ちょっぴり特別なティータイムになりますように。

【営業日】木・金・土・日 10:00〜17:00

【住所】東温市志津川106

【駐車場】店舗前4・5・6番

東温市ならココもおすすめ!

2021年8月にオープンしたクロッフルが楽しめるお店だよ。

スーパーの中はカフェ!?丸パンサンドやフルーツパフェが楽しめるお店だよ。

ブログ村ランキングに参加中。ポチッと応援していただけると嬉しいです。

Instagramも投稿中。下のボタンから気軽にフォローしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました