【新居浜市】瀬戸内料理「平八」で魚料理を堪能!

新居浜市坂井町に老舗「平八」の紹介です。

お店を通る度に気になっていて、今回初訪問。

素材を生かした美味しいお料理をゆったりとした雰囲気で楽しむ事ができました。

目次

「平八」のお料理

まずは、生ビールで乾杯させてもらいました。

キンキンに冷えたジョッキで最高です。

平八の生はアサヒスーパードライ。

ではでは、お料理の紹介を。

まずは、「白じゃこ三杯酢」

店員さんにおすすめしてもらった一品で、俺をお目当てにくるお客さんもいるんだとか。

一口大のジャコをカラッサクッと揚げて、三杯酢とネギをたっぷりかけたお料理。

暑い夏場にさっぱりとしたお酢がいいですよね〜。

サクサクっとしっぽもそのまま食べられるので、子供達も喜んでいてあっという間になくなりました。

もう1回頼んで欲しいというほど。

次に頂いたのがお刺身の盛り合わせ。

タイ、イカ、ハマチ、シャコ、そしてウニまで。

贅沢な盛り合わせでした。お刺身は厚みもあり◎

想像していたより上品な量ではあったかな。

子供達の大好物の「いくら丼」

間違いない美味しさです。

丼にお漬物とお吸い物もセットで。

「うな重」は、つやつやのタレが食欲をそそります。

甘めのタレが鰻とご飯に絡まって最高。

鰻の身はふっくら厚みがあり柔らかで、皮の方はパリッと焼かれていました。

臭みもありません。

こちらもお吸い物とお漬物がセットです。

お次は、オコゼのざく。

注文時、フグざくにするつもりでしたが、こちらは冬限定だそうで、代わりにオコゼのザクをお願いすることに。

1匹のオコゼから2人分のザクにして、残りの頭や骨を唐揚げにしましょうかと提案して頂きました。

サイコロ状に切ったオコゼの身と皮と肝にネギと紅葉おろし、それにスダチをかけて。

ポン酢がさっぱり酸っぱくて、身も食べ応えがあり美味しかったです。

最後は、先ほどの残りのオコゼ唐揚げ。

思ったよりも見た目のボリュームがあります。

最後に出てきたのが唐揚げだったのですが、サクサクしていて油っこい感じもなかったので食べやすい。

「ざく」で身を取った残りの頭と骨の唐揚げなので、骨に注意しながら食べる感じです。

なので、子供には分けにくいかな。

少しずつあげるようになりましたが、それでもサクサク感と味を気に入っていた次男。

薄めの味付けで、美味しかったです。

お好みでお塩を振っても◎。

お料理のペースはゆっくりめ。

でも遅すぎるという感じではなく、一品一品を楽しめる感じでした。

メニュー

ランチもしています。

蕎麦とのセットが美味しそう。

基本情報

営業時間11:30〜13:30
17:00〜22:00
定休日水曜日
電話050-5594-6803
住所愛媛県新居浜市坂井町1丁目3−10

お席はカウンターと個室で、13室もあるようです。

通して頂いた個室は、掘りごたつではないですが、最大8人くらい座れそうな長いテーブル席に4人で座ったので、とてもゆったりと過ごすことができました。

畳なのでお子さんも連れていきやすい感じです。

口コミを見ていると、掘りごたつ席があり、足が悪い自分も楽しめたとの書き込みがあったので、お部屋によって違うのかもしれません。

予約時など、確認してみるといいかもです。

駐車場はお店前に。

広々としているので停めやすいかと思います。

身体障害者用の駐車場も設けられています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる