10月末よりメンテナンス中。読みにくい箇所があるかもしれませんがご了承ください。

【松山市】伊予鉄スポーツセンターで子供とスケート!愛媛唯一のスケート場の紹介です。

寒くなってきましたね!
今回は、伊予鉄スポーツセンタースケート場の紹介です。
3歳と6歳の息子のスケートデビューの様子も交えた記事となっているので、これからお子さんのスケートデビューをお考えの方の参考になれば嬉しいです(*^^)v

目次

スケートデビュー何が必要?確認する事は?

  • 手袋
  • スケート靴の確認
  • ヘルメット
  • 膝当て・肘当て
  • 替えのズボン
  • 長めの靴下

まず、スケートには手袋が必須
なぜなら、スケート靴の刃でケガをする恐れもあり、何度もこけることも予想されます。
危険ですし、冷たい氷に手をつくのはなかなか辛いこと・・・
忘れずに準備しましょう。

そして、スケートを滑る上で重要なのがスケート靴!
今回のスケート場で3歳の次男は17㎝をレンタルしたのですが、一般的な刃のついたスケート靴と2枚刃で自立できるスケート靴と2種類から選べました
3歳、デビュー戦という事で、迷わず2枚刃を選択です!

また、転倒から頭や肘・膝を守るためにヘルメットや肘当て・膝当てもあれば安心。
今回の遊んだスケートセンターは無料でヘルメットの貸し出しがあり、助かりました!
氷上整備したリンク上は想像以上に滑るので、準備した方が安心です。

そして着替えのズボンは必須
何度もこけていたので子供達のズボンは結構濡れておりました~(;´・ω・)

長めの靴下がおすすめの理由は、スケート靴ってかなりしっかり縛って固定すると思うんですが、足首の辺りまで締めるので肌に革が当たって違和感&痛むという事から。
長男が割と敏感で痛がっていたので、今度は忘れずに持って行こうと思います。

履きなれないスケート靴、少しでも快適に滑れるよう準備がおすすめだよ!

実際に滑ってみてどうだった?

2枚刃靴を履いた次男、いきなり氷上に立ってました!

刃と刃の幅も広いので安定して立て、おまけに本物の刃ではないらしくツルッと滑りにくくなっていました
実は旦那さんも初めて、私も幼少期に1回?2回?のレベルなので、2人の息子をサポートできるか不安があったんです・・・
1番手がかかるだろうと思っていた次男がスタッと立っているので頼もしかったですよ~(笑)
そして、よちよち1人で歩けていました(≧▽≦)

6歳長男はというと、19㎝では2枚刃靴のレンタルがなかったので1枚刃
リンク手すりにつかまってへっぴり腰。

うん、これがデビューした子の普通の状態だよね!
私と一緒にリンクに捕まってよちよち歩きました~!

しばらくして、なんとなく靴がぐらついているような・・・という事でかなりしっかり締め直し
すると、ちょっと安定して歩きやすく^^

思ったよりぐらつくし、子供は分からないから、しっかりチェック!

途中、氷上整備があり、ツルツルピカピカのリンクに!

しかし、これが驚くほど滑る!その分転倒回数も増えます
さっきまで自分で歩いていた次男も「ママ~手繋いで!」とちょっと怖がった反応、
長男からも小さな声で「暗くなるし、そろそろ帰る?」とちょっと弱気な発言も(+_+)
でも、諦めずに続けていくと慣れてきて・・・
40~50分くらいでしょうか、手すりなしでぺたぺた歩けるように

そして歩けるにようになったことで楽しくなったんでしょうね!
もうちょっとやりた~い!向こうまで行ってくる!と顔にも少し自信が表れてました。
最終的にはぺたぺた歩きつつ、時々スーっと行ったかな!?というレベルまで上達(*^^)v

また行きたい!と喜んでくれたので、スケートデビュー成功です♪♪

基本情報

伊予鉄スポーツセンターは、IIHF公認のメインリンク(61m×28m)とサブリンク(25m×8m)の2つのスケートリンクを備え、10月上旬~5月中旬まで期間中無休にて営業しています。

夏はプール、冬はスケートが楽しめます♪

今年は2021年10月2日(土)~2022年5月5日(木・祝)営業だよ!
期間中無休にはなっているけど、2021年1月1日は臨時休業だったから、お正月は念の確認した方がいいかも!

営業時期10月上旬~5月中旬
営業時間10~20時
電話089ー975ー0031
住所〒790-0914
松山市三町3丁目9番1号 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる