【おすすめ冷凍パン】冷凍なのに本格的!?たった10分で焼きたてが楽しめる「Pan&(パンド)の冷凍パン」が美味しかったので口コミします!

お取り寄せ

焼きたてのパンが食べられるって幸せですよね。

でも自宅でパンを作るにも時間がかかるし、焼きたてパンをわざわざ買いに出るのも面倒…

そんな時にわずか10分で、しかも好きな時に好きなだけ焼きたての美味しさが味わえるパンが食べられたら嬉しいですよね。

「Pan&(パンド)の冷凍パン」はそんなあなたにぴったりなんです。

でも本当に「冷凍パン」って美味しいの!?と心配もありますよね・・・

私も半信半疑でしたが、食べてみてびっくり!

期待以上に美味しかったんです。

「Pan&(パンド)の冷凍パン」の美味しさの秘密やこだわり、順番に紹介していきますね。

普段の食事がちょっぴり楽に、ちょっぴり楽しみになると嬉しいです。

Pan&の冷凍パンって?

「Pan&の冷凍パン」はSTYLE BREADという会社で製造されており、全国約3,000のホテルやレストランで使用されているパンなんだそう。

なぜ、こんなにも支持されているのかというと・・・

美味しさへのこだわりとお客様の事を第一に考えた安心安全への配慮があってこそ。

  • こだわりの素材を使用
  • 低温長時間熟成製法
  • 徹底された品質管理

STYLE BREADのこだわり、みていきましょう。

こだわりの素材

パンづくりで重要な「小麦」「酵母菌」「塩」にこだわってるよ。

小麦粉は2種類
  • 群馬県産を主体にした国産100%の小麦
  • フランス産の上質な小麦にローストして奥深い香りを加えたオリジナル配合の小麦

特に日本の小麦には日本で育った酵母菌がよく合うという事で、酵母菌も群馬県桐生で手作りされた天然酵母が使われています。

群馬県の厳選した国産の小麦粉と、清流に恵まれた桐生の水を合わせて培養される「桐生酵母」は、発酵力と風味のバランスを重視した製パン酵母種だそう。

この酵母菌のお陰で、保湿性に優れた、しっとり柔らかなパンになるよ。

そしてもう1つのこだわりである「塩」は、機械をほとんど使わない方法で作られた、フランス産の「ゲラントの塩」を採用しています。

100%天然の塩で、ミネラルやマグネシウムといった栄養素が高く、酵母の香りを立たせ、小麦の甘さを引き出してくれる特徴があるんだそう。

この素材へのこだわりが美味しさの秘訣なのね。

低温長時間熟成製法

生地づくりから焼き上げまで、なんと2日間もかけています。

低温でじっくり16~18時間かけて熟成させることで、生地全体に酵母と乳酸菌がはたらき「しっとり・もっちり食感」のパンが焼き上がります。

Pan& Hpより引用

長い時間をかけて丁寧につくる事が美味しさに繋がってるのね。

徹底した品質管理

専任のスタッフや第三者機関により、何重にもチェック体制を整えて管理しているそう。

お客様第一で考えるホテルやレストランで多数認められた理由が分かりますね。

安全な品質の物が食べられるのはお子さんのいる家庭でも安心だね。

冷凍でも美味しい理由

でも、冷凍パンって本当に美味しいの?

半信半疑でしたが、食べてみて驚きました。

外はカリッ、中はしっとり。

カリッという音まで聞こえましたよ。

パサついた感じも一切なく「おいしいっ」と家族でパクパク。

この美味しさの秘密って・・・?

美味しさのヒミツ

焼きたての最高の状態を瞬間冷凍する事で美味しさを閉じ込めている!!

実は、パンは焼いてから時間が経過するほど水分が蒸発してパサついたり、でんぷんが劣化して硬くなったりしてくるんだそう。

みなさんもパンの乾燥で、パサパサ残念になった経験はないですか?

この水分が蒸発する前、焼きたての最高の状態を急速冷凍したのが「Pan&の冷凍パン」という事なんです。

しかも、この冷凍技術にも秘密があるようで・・・

氷の粒度を極小に留める事で、パンの細胞構造が壊れず、もっちりとした食感になるんだそうです。

冷凍パンだからできる事

  • 出来たてを瞬間冷凍するので、余分な保存料を使わなくてすむ
  • 瞬間冷凍により素材の風味が劣化せず、素材本来の味や香りが楽しめる。
  • 365日長期冷凍保存できる

余分な保存料を使用していないので、安心安全。

また、素材本来の風味を時間が経っても楽しめるのは魅力的ですね。

更に、日常の小腹を満たすストックとしては勿論、災害時への備蓄として活用できるのもいいですね。

冷凍パンの概念が変わりそう。

実際の味は?

今回注文したのは・・・

こちらの5種類。

  • 至福のクロワッサン
  • ハニーソイ(はちみつ豆乳パン)
  • ナチュール(国産小麦パン)
  • 贅沢チョコパン
  • 絶品チーズクッペ

パッケージもかわいいですね。

冷凍パンはそのままトースターに入れるだけと簡単に食べられます!

リベイク方法
  1. 冷凍のまま2~3分トースト(900W目安)
  2. そのまま6~8分保温する

室温で自然解凍した場合は、トーストの後保温しなくてOK!

より表面をカリッとさせたい時はトースト前に霧吹きで軽く湿らせてね。

トースターの熱量によって焦げやすい場合は、アルミホイルで覆ってあげて。

トーストして・・・

完成!

コチラは贅沢チョコパン。

中身は・・・ベルギーチョコがたっぷり。

甘すぎず、ちょっと大人な濃厚さが美味しかったです。

こちらは絶品チーズクッペ。

モッツァレアチーズとゴーダチーズが入り。

フランスパンのカリッとした食感とチーズの濃厚さがいいです。

個人的におすすめなのは、「ハニーソイ」(はちみつ豆乳パン)

ほんのりとした甘みが美味しく、もっちり感もありました。

実は、Pan&の看板商品なんだそう。

それを知らずに食べても「これは美味しい!」と夫も喜んでいました。

飽きの来ない優しい味で人気なのも納得でした。

もう一つは「至福のクロワッサン」

国産バターを100%使用しており、甘すぎず風味豊か。

生地のサクサク感もよかったです。

Pan&のパンはとても美味しいのですが、1つだけ想像と違っていたことが・・・

それは、パンが小さめだという事!

が!実はこのパンの大きさにもこだわりがあったんです。

このサイズにすることでリベイクした時にパンの中心まできちんと温まるんだそう。

そして、ヨーロッパなどではこの小ぶりサイズが高級パンのスタンダードという事です。

小腹が空いた時は1個、しっかり食べたい時は2個3個とその状況に応じて数調節できますし、食事と一緒に楽しむパンとしても活用できます。

シンプルなパン、ハードパン、お惣菜パン、マフィンなどお菓子系まで・・・

バラエティ豊富で、約60種類もの取り揃えがあるのも魅力の1つです。

ありすぎて迷ってしまう!

そんな時には「詰め合わせセット」「はじめてセット」など、Pan&(パンド)のパンを知るのにおすすめのセットもあるよ。

とりあえず、Pan&(パンド)の美味しさを試してみたい方にちょうどいいですね。

好きな時に簡単に、そして焼きたてのままの美味しさが味わえる「Pan&」のパン、興味があればチェックしてみてね。おうちでのパン生活が変わるかも!?

「ブログ村」ランキングに参加しています。記事がいいなと思ったらポチッとお願いします。

またInstagramでも投稿中。フォローしてくださると喜びます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました