【ふるさと納税】無水調理鍋ならバーミキュラ|おしゃれなカラーも魅力!オープンポットラウンド18cm

素材の味を凝縮し、うま味、あま味を引き出してくれる無水調理。

そんな無水調理で人気の鍋「バーミキュラ」がふるさと納税の返礼品で頂けます。

毎日使いたくなる「バーミキュラ」の美味しさ、使いやすさ、おしゃれさを紹介できればと思います。

目次

バーミキュラ

バーミキュラってどんなお鍋?

バーミュキュラは、愛知県名古屋市で生まれたmade in japanの鋳物ホーロー鍋。

「世界一、素材本来の美味しさを引き出す鍋」をコンセプトに1万回以上の試作を重ねて誕生したのがバーミキュラ。

「バーミュキュラ」の由来は、熱伝導に優れ、強度も強いバーミキュラ鋳鉄という材質からきているそう。

この鋳物鍋にとって最高の材質を使い、長年培ってきた鋳造技術と0.01mmの精度で手作業で削り出す精密加工の技術を合わせた最高のお鍋です。

こちらはバーミキュラの「オープンポットラウンド18cm」です。

カラーは「パールグレー」。

お鍋下部分がほんのり薄くグレーになっていて、単色ではない表情があります。

「パールグレー」ということで、粒子の細かいキラキラパールが塗布されています。

写真では、所々がキラキラっとしていますが、実物は全体に粒子が散りばめられており、とても上品なパール感です。

置いておくだけで気分が上がるようなおしゃれなお鍋だね。

鍋とフタにそれぞれ持ち手があるダブルハンドルで、両手を挟んで持てる使いやすい仕様。

このダブルハンドルのお陰で重い鍋でも軽く感じるとのことで、ユーザーへの心配りが感じられます。

また、持った時に痛くないように、1つ1つ手作業で丸く滑らかな持ち手に仕上げてあります。

また、フタを持ち手に立てかけることができて便利です。

鍋底のリブは、甘みを引き出す際のポイントになっているのですが、女性の指の幅に合わせて洗いやすく設計されています。

バーミキュラは細いところまで、使う人の事を考えた鍋だね。

スペック

サイズ直径180mm(取手を含む幅240mm) × 高さ(フタ含む)120mm × 深さ80mm
容量1.75L
重量2.6kg

バーミキュラでお料理

素材の味、甘みを引き出すバーミキュラで簡単おすすめなのが焼き芋。

焦げ防止で水少々とクッキングペーパーを敷いて、さつまいもを入れるだけ。

サイズによりますが40〜50分弱火でじ〜っくり火を通すと…

めっちゃいい色です。

パカっと割ると…

しっとり〜ねっとり〜。

こんなに甘いの!?と驚くほど美味しい焼き芋が出来上がりますよ。

こちらは、ふるさと納税で頂ける「熟成紅はるか」で作りました。

元から甘いお芋ですが、普通のお鍋で作るより断然美味しいものができました。

また、熟成紅はるかではない、スーパーのお芋でもしっとりホクホクが味わえましたよ。

バーミキュラで作るならポトフもおすすめです。

具材を切って、塩こしょう、ローリエを入れてフタを50分ほど弱火でコトコト。

玉ねぎはとろ〜、にんじんは甘くて柔らか、じゃがいもは野菜とベーコンなどの旨味を吸って美味しかったです。

スープぽくしたい時はこのあと水を足して味を整えます。

大人はもちろん、離乳食や子供達にもとってもおすすめ。

トウモロコシご飯

我が家では、毎日バーミキュラを使っているのですが、それはご飯を炊くため。

炊飯器の調子が悪くなったので、一時しのぎで炊き始めたのですが、これが美味しくて。

買い替えせず、そのまま毎日バーミキュラで炊くようになりました。

かれこれ1年半以上になりましたが、炊飯器なしでも苦労していません。

もち麦ご飯

もっちり甘みのあるご飯で、家族も大満足。

炊くだけなら20〜23分です。

ふっくら炊きたいので30分は浸水させて、10分ちょっとは炊き上がった後蒸らしてますが、火を使う時間だけで考えると炊飯器の早だき時間でできちゃいます。

外出前や下ごしらえ中に浸水させておいたり、他のおかずにかかっている間や盛り付け時間に蒸らしておいたりと、苦にならずにご飯を炊くことができています。

紹介しているオープンポットラウンド18cmだと、3合まで炊くことができるよ。

他にも、甘みを存分に引き出した無水鍋カレー、肉じゃが、豚の角煮などのおかずやミネストローネや豚汁などの汁物。

プリンやチーズケーキといったスイーツまで色々と作れます。

煮込みハンバーグもふっくら仕上がるのですが、4人家族の我が家では18cmはちょっと小さいので一回り大きなサイズも欲しいなと思っているところです。

火加減が難しいかな、もっと手軽にできればいいのにとお考えの方はライスポットミニもよさそう。

ボタン1つで最高の火加減で炊き上げてくれる、新しい炊飯器。

ミニは最大3合まで炊飯OK。

もちろん、炊飯だけでなく無水料理、ロースト、スチーム、炒め物と幅広い調理ができます。

お直しOKで一生使える!!

お直しするとどうなる?

どんなお鍋でも、使い込めば傷んできます。

バーミキュラも同様で、ホーローが剥げてきたり、食材がひっつきやすくなったり…

一般的なお鍋だと買い替えとなりますが、バーミキュラは何度でも修理可能

有料にはなりますが、ホーローを全て剥がして、再コーティングしてくれるので新品同様になって戻ってきます。

馴染みのお鍋が綺麗になって、ますます愛着が湧くよ。

しかも、カラーを変更することもできちゃう。

私も実際にお直しをしてパールピンクからパールグレーにお色直し。

気分転換にもなるし、また新たに大事にしようという気持ちにさせてもらえました。

まさに一生使える鍋です。

お直し料金の目安

オープンポットラウンドは14cm〜26cmまでありますが、サイズによって料金が変わり、3,630〜13,310円でお直しできます。

私が持っている18cmだと通常色で7,865円でした。

決して安い訳ではないですが、数年に1回のお直しで新品同様のお鍋が戻ってくる、元のお鍋の値段も考えると価値ありだと思います。

おわりに

無水料理が初めて、無水料理に挑戦してみたかったという方。

気になっていたけどちょっと高価なので購入は躊躇するけど、ふるさと納税でなら挑戦してみたいという方にもおすすめです。

気に入って、サイズ違いでお持ちの方もいらっしゃるようですよ。

私自身、毎日使う鍋になり、サイズ違いも欲しいなと思っているところです。

バーミキュラは今回紹介した「オープンポットラウンド」だけでなく、フライパンや最高に美味しいご飯が炊けるライスポットもふるさと納税の返礼品で頂くことができるので、興味を持たれた方はこちらもチェックです。

他にも返礼品を探す

\ 応援ありがとうございます /

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

\ フォロしてもらえると嬉しいです /

ひめっこ日和 - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる