【東温市】梅雨の時期におすすめ!花菖蒲園に行って来ました。

おでかけ

菖蒲や紫陽花などが楽しめる「花菖蒲はなしょうぶ園」。

この「花菖蒲園」は、東温市の景勝地として知られる「白猪の滝」登り口にあり、梅雨の時期におすすめのスポットなんですよ。

花菖蒲園ってどんな所?

「花菖蒲園」は、白猪の滝近くのお店「白猪屋」のご夫婦が滝を訪れる人に楽しんでほしい、癒しになってほしいと苗を植え始めたそう。

そして植えられた苗はなんと2000株も。

夫亡き後は友人や地域おこし協力隊の助けを得て、運営を続けられています。

たくさんの人の想いが詰まった素敵な園庭なんだね。

では、早速紹介していくね!

アクセス

【松山市からの場合】

国道11号線の東温市則之内交差点を右折(国道494号線)し、そのまま道なりに。

東温市立東谷小学校、惣河内神社を越え更に山の方へ進むと、白猪の滝駐車場が右手に見えてくるので、そちらに入ります。

この無料駐車場から花菖蒲園まで歩いてもOK!

5分ちょっとでたどり着きます。

ちょっとした坂道を歩くので、足腰の悪い場合は花菖蒲園の路肩に数台ほど駐車スペースがあるそうなのでそちらを利用してくださいね。

〒791-0321 愛媛県東温市河之内 Unnamed Road

駐車場から花菖蒲園まで

無料駐車場の少し奥に案内板があるので、それに沿って坂道を登ってくださいね。

紫陽花や緑を楽しみながら歩けます。

このルートの他に近道もあるのですが・・・

かなり急です!

先程の看板の奥、白猪谷堰堤えんていの広場にこの階段があります。

特に雨の日や雨上がりは滑りやすそうなので気をつけてね。

花菖蒲園

2021年は6月12日に最盛期を迎え、6月いっぱいは楽しめるそう。

緑のアーチで迎えてくれます。

訪れた人に楽しんでほしいという気持ちが伝わりほっこりしました。

入場料:200円

緑や青空に白や紫が映えます。

よく見ると・・・

カエルともコラボしていました!

目の前に広がる空や山が気持ちいいです。

園には影がないので暑さ・紫外線対策をお忘れなく。

花菖蒲の他にも紫陽花も素敵です。

タチアオイも色鮮やか。

ぴーんと空に向かって伸びている様子は、なんだか元気をもらえます。

今回、満開でこそありませんでしたが、2000株もの花菖蒲やその他の花の管理・運営を行うには大変な手間がかかっていると思います。

地元の方々のこの園を大切にする気持ちが感じられました。

次回は満開の時期を狙って訪れたいです。

ブログ村ランキングに参加中。ポチッと応援して頂けると嬉しいです。

Instagramもフォローしてくださると喜びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました