【東温市】『白糸の滝』子どもと一緒に登ってみよう!登山道の様子も詳しくお伝えします。

おでかけ

今回は東温市の「白糸の滝」に行ってきたよ!

落差20mの滝が白い糸を垂らしたようにみえることから「白糸の滝」と名付けられたそう。

駐車場から約300mの登山道にあるんだけど、急傾斜でびっくりしたよね!

でも歩きながら渓流も楽しめるから、とっても気持ちよかったね!

どんな所か気になる~!

子どもと一緒に行きたいから詳しく教えてほしいな。

アクセス

県道23線沿いの「おれんじ整骨院」交差点から県道209号線へ入り、そこから直進します。

上林小学校や上林谷集会所を通り過ぎてしばらくすると、道が大きく左へカーブ、そのまま道なりに進むと、のどかな棚田が広がります。

そして、案内板が見えてきます。

案内板の矢印が薄くなっていて、分かりにくいのですが写真矢印の方へ進んでください。

実際、私達も間違えたし、他のグループも迷っていました・・・

車が通れるのか心配になる細道です。

「白糸の滝」入り口には無料駐車場がありますが、せっかくなので歩いてみました。

ここから800mの道のりです。

少し進むと、分かれ道が・・・

矢印のように山沿いの道を進んでくださいね。

この道をみると大型車は難しい気がします・・・

のんびり歩いて・・・

到着です。

それほどキツイ坂ではなかったので、疲れることなくお散歩を楽しめました。

駐車場はこちら。

約4台分だそうですが、狭めです。

〒791ー0223 愛媛県東温市上林

白糸の滝

ここから300m(370m表記の所もあります)の登山道になります。

早速、登っていきます。

初めは低めの段差から始まります。

山道の隣には渓流が。

水の流れる音が心地いいです。

写真からかなりの傾斜がある事が分かると思います。

古びた橋をいくつか渡っていきます。

階段が急なので気をつけてくださいね。

古いので、渡るのも少しドキドキします・・・

だんだん道幅が狭く、傾斜がきつくなってきます。

足場が悪く、石がゴロゴロしているので慎重に!

そして、到着!

落差は約20mだそう。

間近で見えるので迫力もあります。

自然のものってずっと見ていられます。

滝の横にベンチが1つあるのでちょっとした休憩もできますよ。

5月初旬の15時頃だったけど、肌寒かったので体温調節できるものがあるとよさそう!!

入り口(駐車場)から滝までは10~15分。

駐車場から初めの案内板まで(800m)を徒歩で行く場合も10~15分です。

ということは・・・

案内板➡駐車場➡滝まで車がなくても30分もあれば、子どもでも歩いて挑戦することができるね。

3歳9か月の息子は案内板から駐車場まで少し抱っこで行ったけど、他は全部歩けたよ!体力に自信のある子はぜひ登ってみてね!

トイレ

「白糸の滝」にはトイレはないので注意してください。

県道209号線を進んでいる際に公衆トイレを見かけたので、確認しながら進んでみてください。

「白糸の滝」は距離が短いながらも急傾斜。

慣れない山道で大変だったけど、渓流に沿って歩くから水の音や景色に癒されながら進めるよ!

ぜひ、おでかけしてみてね!

そして東温市の滝はここだけじゃないの!

「唐岬の滝」もあるから気になる人はチェックしてみてね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました