砥部の陶街道ゆとり公園!おもしろ自転車と長いローラー滑り台がおすすめ!!

おでかけ

今回は砥部の山の上にある陶街道ゆとり公園で思いっきり遊んできました。

このゆとり公園の1番の特徴は、

様々な種類のおもしろい自転車や乗り物と長いローラー滑り台があることです。

乗り物好きなお子さんや珍しい公園で遊びたいな~という時におすすめです♪

基本情報

利用時間9時~22時
休園日12月29日~翌年1月3日
電話089-962-4600
住所〒791-2122  
愛媛県伊予郡砥部町千足400
駐車場無料
普通車176台、中型車10台

おもしろ乗り物広場

250円/1人/1時間で利用でき、利用者はたすきをかけるシステムです。

そういえば・・・

私が子どもの頃・・・

20数年前に訪れた時もたすきでした。

この時から変わっていません。

そしてなんと!

70台ものおもしろ自転車が整備されているんです。

補助輪付きの自転車やキャラクターの三輪車があったり、

2人用の乗り物があったり

かっこいい車や・・・

スクーターまで

たっぷり楽しめます。

6歳の長男は問題なく乗ることができましたが、

3歳の次男、身長100㎝と大きめですが足が届かず乗れないものもありましたので、お子さんにあったものを選んであげてくださいね。

走行コースはぶつからないように一方方向に回ります。

小さい子だとうまく回れないので誘導しながらがよさそうです。

そして、このわんぱく広場の周りにはベンチやレジャーシートを置けるスペースがあるので気軽に休憩や見守りもできますよ。

わんぱく広場

おもしろ乗り物広場の隣には複合遊具♪

滑り台にトンネル、うんていと・・・

窓から覗いてみたり上ったり下りたり・・・

幼児にぴったりの遊具でした!

この遊具を囲むようにしてベンチもありましたよ。

あすなろ山のローラー滑り台

わんぱく広場の奥にあすなろ山という山があり、

結構キツイ階段です(笑)

ここにも複合遊具が設置されているんです。

しかも長~いローラー滑り台が2つも!!

先の様子が分からないほど長いです。

滑ったはいいが、上るのも大変!

しかし、

子供は元気です!

10回以上平気で上り下りして楽しんでいました~(≧▽≦)

垂直に上っていくネットトンネルや

ゆらゆら揺れるつり橋や

ターザンロープがありました。

わんぱく広場の遊具よりは少し対象年齢が高めかな。

東屋で休憩もできます(^▽^)/

そして見晴らしのいい景色も見られます!

すすきや紅葉が見られすっかり秋です♪

11月の晴れた日でしたが、山の上なので夕方近くになると風も冷たく肌寒かった~。

上着など寒さ対策が必要です!

このあすなろ山へは階段で上るようになっているので、ベビーカーでは上がれません

抱っこで上るか、

地図にあるようにローラー滑り台の降り口までは緩やかなスロープの道があるので、そこまでベビーカーで進むか・・・という感じです。

このスロープの道に沿ってお花見広場となっており、

ベンチも設置され

芝生になっていました。

春はお花見、秋は紅葉とそれぞれ訪れたいですね~(*´ω`*)

展望広場

こちらの展望広場では砥部の景色が見られます。(撮り忘れました・・・(T_T))

広場でボール遊びを楽しむ家族さんも♪

休憩場所は藤棚だそう!

4月中旬~下旬にかけて咲くという藤の花。

こちらも楽しみです。

トイレ

わんぱく広場のすぐ隣にあります。

トイレは3つで個室内はやや狭めなので、お子さんと入るときは車いすトイレがお世話しやすいかなと思います。

車いすトイレにはベビーシートも完備されています。

そして余談ですが・・・トイレの入り口には砥部焼のタイル!

さすが砥部焼の町ですね。

自動販売機

駐車場すぐの事務所と

わんぱく広場奥に設置されています。

嬉しいアイスもそれぞれの場所に設置されていましたよ。

小さく見えるのですが・・・お花見広場の奥も恐らくそうですね。

おわりに

いかがでしたか。

陶街道ゆとり公園、幼少期のおぼろげな思い出がありましたが、こんなに広くて充実した公園だったんですね。

人気な公園というのも納得(*^^*)

最後にゆとり公園のポイントを!!

  • 70台ものおもしろ自転車で遊べる。
  • 長いローラー滑り台が2台もある。
  • 春はお花見に藤棚、秋は紅葉が楽しめる。
  • 休憩ベンチやスペースが多い。
  • 飲み物・アイスの自動販売機が充実。
  • 小高い山の上なので寒さ対策が必要!

以上、参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました